Windows7とWindows8はどっちがいいのか


↑↑↑Windows7搭載PCが10月で販売終了!買うなら今しかありません!↑↑↑

WindowsXPからの乗り換え・買い替えでWindows7とWindows8のどっちにしたらよいのか悩んでいる方は多いですよね。性能よりも使いやすさの基準で比較してみましょう。当サイトではどちらを選んだらいいかズバリ決めますよ。

Windows8を選ぶ理由はない

あなたはこれまで長い間WindowsXPを使ってきたはずです。でもサポートが終了するから仕方なくWindows7と8に買い換えようとしています。ここで大切なのは「長年使い続けてきたWindowsXPと似たインターフェイス」ってことです。もしも見た目や操作方法がガラリと変わってしまったら、本当に困ってしまいます。またゼロから使い方を覚えなくてはいけないのですから。

ではWindows7とWindows8はどっちがWindowsXPに近いのでしょうか。それはWindows7です。Windows7ならXPとおなじ感覚で使えます。いえ、むしろWindowsXPよりも使いやすくなっています。見た目もとても綺麗になっていますね。

でもWindows8は違います。そもそもタッチパネル対応のノートパソコンやタブレット専用OSとしてデザインされているので、通常のノートパソコンやデスクトップでは逆に使いにくいのです。そしてガラリとインターフェイスが変わってしまったため、WindowsXPの操作方法とは大きく異なります。例えば、ペイントの起動方法やパソコンの終了方法を比較してみると、手順がまったく違うことに驚きます。私はパソコンを終了するためだけにGoogleで検索してしまいました。はっきり言ってしまうとWindows8はストレスがたまります。できれば二度と使いたくありません。当然私はWindows7を選びました。

Windows8.1で改善されたけど・・・

もちろん私だけが不満を抱いているわけではありません。Windows8は世界中で評判が悪かったのです。そこでマイクロソフトは使い勝手を改善したWindows8.1をリリースしました。スタートボタンを追加したことで、Windows8よりはマシになっています。これならまだ許せるレベルです。

ただそれでも私はどっちかと問われたらWindows7をおすすめします。Windows8.1になってもパネルと呼ばれるタッチパネル専用画面は消えていません。わざわざ毎回デスクトップに切り替える必要があります。それだけでイライラしてしまいます。それならパネルなんてなくてWindowsXPに似ているWindows7を選ぶべきです。

Windows7はどこで買える?

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機に行ってもWindows7搭載PCは買えません。国内で有名なパソコンメーカーはユーザーの使い勝手なんて考えていないのです。とにかく新しいWindows8.1搭載PCを売ってしまおうという浅い考えです。

でもBTOメーカーは違います。ユーザーのことを本気で考えてくれています。だから実はWindows8もWindows7も置いています。どちらも同価格です。だからどっちを選んで損ってことはありません。もちろんWindows7搭載PCをオススメしますけどね。

特に安いのがドスパラです。通販で購入できますから重いパソコンを持ち運ぶ必要はありません。しかもハイスペックなのに激安です。人気BTOパソコンを見るとみんなWindows7を選んでいますね。デスクトップもノートパソコンも品揃え豊富です。買うかはともかくとして一度はチェックしてみてください。

ドスパラ公式サイト